てきとーに行こうよ。バイクで!

Ninja250とテキトーに更新します。

2014年08月

納車当日に計画してたこと・・・それはヘルメットロックカスタム!

果たしてカスタムと呼べるのかどうかはわからないですが笑





CBR250Rでヘルメットロックといえば、これっぽい

キジマ(KIJIMA) ヘルメットロック(車種別) ブラック HONDAI:CBR250R(11Y)用 303-1523


恐らく一番簡単で、信頼できて、楽に取り付けできるヘルメットロックです

しかしヘルメットロックといえば、他にも種類はあります

例えばSUZUKIの激安スクーターチョイノリさんの純正ヘルメットロックとか・・・
(うわ・・・眩しい)

チョイノリロック安いのに万能で、ある程度太さのある棒などに取り付ける事が可能です

性能は無いよりはマシレベルだけど、いちいちリアシート持ち上げて引っ掛けるよりはマシだと思います



さてさて、こんだけ紹介する気満々なのに画像は2枚しかありません笑

ビフォーなんてわかりやすいものはなくて、アフターだけです


さて取り付け後の様子はこちら

s1


取り付け手順としては
①ホームセンターで買ってきたゴムシートを適当な長さに切る
②養生テープで固定する
③チョイノリ用メットホルダーでゴムシートを固定する



はい、完成です!

どう?簡単でしょう!

費用は1500円あれば足りると思う。ほとんどチョイノリロック代。





ヘルメットロック使用中はこんな感じ

s2


ちょっと見にくいですね・・・

固定式のヘルメットロックと違って、位置が気に入らなければ、ずらすことができます

写真の位置だと、雨天走行後に使用した時ヘルメットの中が若干濡れます

これを気にしなければ、特に問題ない・・・・かな



ちょいのりロックの良い点は、安くて便利、場所を選ばず使える

悪い点は、とにかく錆びやすい



使用期間は事故までとして、先代のYBRから使っていたので10ヶ月くらいですね

ネジが錆びるまでは怖くて何度か、締め直していましたが、ネジが錆びてしまえば、締め直すことはなくなりました笑


①の続き


初事故&初救急車&初骨折・・・と初めての体験続きでした

全部良い体験じゃないけど、若いうちに体験できてよかったと思う

お医者様にも言われたけど、若いと治りが早いらしい・・・

そんな若くないけどねww



さて全開は事故の内容を軽く紹介しました

ここからは保険屋との長い戦い編・・・


事故後、私は救急車で近くの病院に運ばれ、レントゲンなどを撮り、全部が終わったのは16時頃

落ち着いたのを見ていたのか分からないが、ちょうど私側の保険屋から電話が入る

この時点では、加害者側の保険屋、加害者から電話はない

金曜の16時が最初の連絡ということで、簡単な事故の状況を私側の保険屋に話して終わり

詳しい連絡は、週明けにとなった


週明け月曜日に、再度私側の保険屋からの連絡と、加害者側保険屋からの連絡があった

ここから長い戦いがあります

長期戦になってしまう理由は、私がレッカーを頼んだバイク屋にもあったりします

まあその辺は置いといて、簡単に時系列順に説明しますね

と言っても、事故から2ヶ月経ちますが全部終わっていません

人身については現在治療中で、物損はやっと今週に支払いがあり、終わりました




6/27
12:40 事故発生
13:20 病院へ搬送、バイクレッカー
14:20 警察から電話
15:40 ひと通りの治療等終わる
15:50 私側保険屋から電話

6/28
加害者の上司から電話(時間曖昧)
バイク屋から電話があり直す事もできるが、全損認定の可能性もあるとのこと

6/29
加害者と会い、謝罪を受ける

6/30
加害者側保険屋から電話があり、レッカー先のバイク屋にアジャスターを派遣するとのこと
私側保険屋から、過失割合は過去の事例から7:3(加害者:私)もしくは、8:2くらいになりそうだとのこと

7/XX
加害者保険屋から電話があり、アジャスターが状態を確認した結果、全損となったとのこと。
また別の日ではあるが、過失割合が9:1に決定。

7/XX
保険屋に全損見積もりを早くするように催促。
新車販売時の価格が知りたいとのことで、価格が分かる文書を送るように言われる。
私は持っていなかったので、バイク屋から保険屋に送ってもらうように頼んだ。

8/1
骨折部を固定していた、ギプスを外す。
お医者様から言われていたが、本当に曲がらない。500mlのペットボトルでさえ握れない。

8/XX
バイク屋に催促。

8/XX
バイク屋に催促(2回目)

8/18
保険屋から連絡。評価額27万の9割でどうかと。
CBR250Rは購入時、本体約33万の総額約40万で購入した。
一括ではなくローンで。せめて残ローン分は欲しかった。
納得行かないので、検討願うと伝える。

8/21
保険屋から連絡。評価額約31万の9割でどうかと。
実際はもう少し粘りたかったが、バイク屋のCBR保管は8月いっぱい。
Ninjaを譲ってくれる予定の友人も待たせているので、これで了承。

8/26
ローン返済が目的ということで、先に車体評価額が振り込まれる。

8/28
ローン返済完了


現在だとこんな流れですね
今後はCBR250Rを売却するのと、売却のためのレッカー代を保険屋に請求して物損は大方終了でしょう。
残るは人身で治療に専念するのみです







ネタは今のところたくさんあります

でも何故か更新の時間帯を考えちゃって、更新できないという言い訳

でも深夜に更新してもだれも見ないと思うんだよなー

つってもあんま意味のある、ブログでも無いんだけどw




さて私がCBRを降りるキッカケになった、事故をまとめたいと思います

閲覧注意かもしれないです


事故発生は2014年6月27日の昼過ぎ
加害者はタクシー。客を乗せるために右折車線から、第一走行車線に来たところに私が追突


国道16号のとある道を走行中、突然目の前にタクシーが現れた

ブレーキをかけるも間に合わず。さらに、タクシーは路肩に居る客を乗せるために、急な角度で進路変更していて逃げ場がない。左は、段差・歩道。右は長~い信号待ちの列

どちらに避けることもできなかったので、ブレーキに集中したが、間に合わず追突

追突した時は、恐らく10~20km程。衝撃は少なかったと思う

頭ん中じゃ、あ~止まんねーわ・・・ガシャンッって感じで考えてた

追突し、バランス崩して転倒。左右カウル、ウインカー死亡

気が動転するなか、とりあえず事故の現場だけでも写真と思って何枚かパチリ

その中の1枚がこれ画像消えちゃったからペイントで書いてみた。雑なのは勘弁して下さい!
事故

赤がタクシー
星が私、バイク
ハートがタクシーに乗りたい客

事故の10秒前を想像して書きました
赤が2つあるのは、元々右折車線にいた事をイメージしてます



事故後少し経って、倒れたCBRを引き起こそうとしたけど、思うように力が入らない

力を入れると右手が痛む。それでも安静にしてれば痛くない

やっぱり事故の後はアドレナリン出てるんだなと実感できる瞬間でもあった

痛い、辛い、苦しいけど右手の様子を見たい。怖いもの見たさで見てみる

あんま腫れてないし、普通と変わらない。けど痛い。あの頃は突き指程度だと思ってた


それから少し経って、救急車とパトカーが到着

初めて救急車に乗れて嬉しかった・・・!

救急隊員にもこれは折れてないと思いますよって言われた

新人っぽい方も、ベテランっぽい方もそう言ってて安心した




レントゲン撮った結果折れてました(๑╹ڡ╹๑)

しかも2箇所!

やっぱ安モンのグローブじゃいかんね

密林で1000円位のグローブだけど。見た目は割りと良い

そのうちレビューでも書くかw


とりあえずこの辺までにしておくかな

②へ飛ぶ




ライブドアって、アップロードした画像消すと、記事の画像も消えちゃうんだね。

こりゃ辛いな・・・。

画像多めのつもりだったらどうすりゃいいんだろうなあ。

思い返してみると、細かいとこまで思い出せないもんです

あれはたしか今年の2月の始め・・・と思ったら1月28日


当初の納車予定は2月11日だったんだけど

バイク屋にお願いして最短納車に変更してもらった





BlogPaint
(元の画像が大きいから、少しトリミングかけてます)




元々はYBR125Kに乗ってたからライポジの違いに馴染めなかった・・

カウルとメーターの間から地面が見えてしまうのが怖かった

でも乗りやすい。Nにちゃんと入る!

停車時は3→2→NのようにちゃんとNにスコンッって入るのが、楽で楽で・・w




2


少しバイク屋から走って撮ってみた

慣らしは500kmほどらしく、バイク屋の初回点検も500kmだったか1000kmだったか

その辺だった気がする

あの時は500km!?

いつになったらそんな走れるんだとか思ってた

500km達成は3週間後位だったかな

残念ながら写真は無い

ゾロ目写真もあんまないんだよなあ・・・

残念だな

このページのトップヘ